人気ブログランキング |

museum of modern happiness west53rd日本閣


結婚式場west53rd日本閣のスタッフの目から見た現代人の幸せとは・・・。
by west53rd
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

モンステラ

west53rd日本閣のチャペルフロアにあるホワイエ。
自然光が降り注ぐ、緑いっぱいの空間です。

モンステラ_d0079577_16363397.jpg



先日、お客様をチャペルへご案内中にふと見つけました。
モンステラ_d0079577_16365431.jpg

わかりますか?(写真右上にご注目下さい!)





モンステラ_d0079577_1637209.jpg


そうです!モンステラが花を咲かせたのです!
(分かりづらくてすみません…。一番良い角度を探したつもりです…。)

モンステラ_d0079577_16375765.jpg


私はwest53rd日本閣に勤めて5年目になるのですが、花を咲かせた姿を見たのは初めて。
驚きと興奮で調べてみると、モンステラは10~15年に1回しか開花しないとのこと。
そのタイミングに気づくことができ、とてもシアワセな気持ちになりました。

ちなみにモンステラの花言葉は『うれしい便り』『深い関係』だそうです。
結婚式場にぴったりの植物かもしれませんね。



west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2012-09-30 16:41 | ウエディングプランナー

花嫁が身に着けるアイテム

今回は結婚式で花嫁が見に付ける「ベール」や「綿帽子」についてご紹介させて頂きます。

【ベール】
ベールは古代ギリシャ・ローマ時代から魔除けのアイテムとして用いられていました。
現在のフェイスベールの儀式は、キリスト教のプロテスタントの慣習が広まって一般化したものと言われております。

花嫁が身に着けるアイテム_d0079577_16581196.jpg


「ベールアップ」
ベールは二人を隔てる壁であり、花婿がベールを上げてキスするのは、二人の間の壁を取り払う儀式です。

「ベールダウン」
お母様が花嫁のベールを下ろす事には、それまで愛情いっぱいに育ててきた、お母様の最後の役目として、娘の身支度を整えるという意味があります。




【綿帽子】
室町後期から安土桃山時代にかけての武家婦人の外出着として、小袖を頭から被って着ていた被衣(かづき)が起源とされています。江戸時代になり、真綿で作られた綿帽子が若い女性に定着していき、外出する際の埃除けや防寒具として用いられるようになりました。
その後、花嫁は花婿以外の人に顔をみられないようにという婚礼風俗にも取り入られるようになりました。

花嫁が身に着けるアイテム_d0079577_16583572.jpg



花嫁が身に着けている小物にはひとつひとつ意味が込められているのです。
ちょっとした豆知識でした。


west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2012-09-28 16:59 | 衣裳コーディネーター

ワンちゃんとのウェディング

愛犬家プランナーからのお話です。

West53rdでは、ご結婚式当日に大切な家族の一員のワンちゃんもご一緒にお過ごしいただくことができます。(※ワンちゃんのご来店に関しては規定があります)

フラワーシャワーの時に、ワンちゃんと一緒に登場したり
テラスでゲスト全員と写真撮影をするときに、ワンちゃんも参加をしたり
花嫁さんとおそろいのベールを着けたり
花婿さんとおそろいの蝶ネクタイをしたり

ワンちゃんにもご参加いただける式場はなかなかないので、愛犬家花嫁花婿さんからはとても喜ばれます。

ワンちゃんを飼った経験のある方にはその存在感は唯一無二です。
物言わぬ動物が、全身全霊で自分のことを好いてくれるその愛情表現は、言葉という道具を持った私たちにはできません。

「犬の十戒」という文章をご存知ですか?
10個の深い言葉が心に響きます。
たとえば…
†『私の一生は10~15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。』
†『最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。』

愛犬家のみなさん、一度すべての言葉を読んでみてください。

ちなみに、私の愛犬は花ちゃんです。
今は天国から私を見守ってくれています。

ワンちゃんとのウェディング_d0079577_1762429.jpg




west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2012-09-27 17:11 | ウエディングプランナー

9月・季節のお花紹介


○ケイトウ(鶏頭)

9月・季節のお花紹介_d0079577_13282233.jpg

花言葉:「おしゃれ」「色あせぬ恋」

茎が変形して、鶏のとさか状になっているところからケイトウ(鶏頭)の名が付いたといわれています。
英名の「common cockscomb」も「鶏のとさか」という意味なので、この花のイメージは
共通していたようです。

日本に渡来したのは、古く、原産地のインドから中国、朝鮮半島を経て伝わったそうです。
はじめは、染色用の原料や食用、薬用に利用されていたようです。花色は赤・濃黄・オレンジ・ピンク・
紅紫などと彩り多く、湿気の多い日本の気候によく適応し、真夏から秋にかけて長期間花を咲かせます。

盆や彼岸の供花のイメージが強いと思いますが、最近では品種改良によって供花から脱皮し、フラワーアレンジメントにも良く利用されていて人気のお花です。


「ケイトウ(鶏頭)」にまつわる中国の民話をみつけましたので少しご紹介します。

========================================================
山里に年取った母親と息子が、二人で雄鶏を飼って暮らしていました。
或る日、息子は山道で泣いていた美しい娘を家に連れ帰りましたが、雄鶏は激しく鳴いて娘を
追い返そうとしました。

雄鶏が余り娘を嫌うので、息子は翌朝早く娘を村へ送って行くことにしました。ところが、その途中で、娘は鬼女の姿に変わり息子に襲いかかりました。
娘の正体は、山奥に棲むムカデの精だったのです。 ムカデの精は口から毒の炎を吐いて息子に迫まりましたが、後をつけてきた雄鶏が大ムカデの精に立ち向かって行ったのです。
雄鶏は死闘の末に大ムカデの精を倒しましたが、雄鶏自身も力尽きて死んでしまいました。

息子は自分を守って死んだ雄鶏に感謝し丁寧に埋めてあげました。やがて、そこから芽が出て、鶏の鶏冠によく似た花が咲いたそうです。
人々は、主人に忠実で勇敢だったあの雄鶏の生まれ変わりに違いないと思い、その花を「鶏冠花」と呼ぶようになったそうです。

=======================================================

※中国ではこの花を「ケイカン(鶏冠)」とよんでいます。雄鶏のとさかの意味です。本当にこの花のイメージは、万国共通ですね。




west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2012-09-06 13:35 | フラワーデザイナー


Information
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧