人気ブログランキング |

museum of modern happiness west53rd日本閣


結婚式場west53rd日本閣のスタッフの目から見た現代人の幸せとは・・・。
by west53rd
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

出会い

会場のご見学に来てくださったカップルに、館内のご案内や、いろいろなご提案をさせていただく・・・。プランナーの仕事はそこから始まります。

数ある会場のなかから、「本当にここで結婚式をしたい!」と思える会場をひとつに絞り込むことは、おふたりにとっても結構体力を使う作業だと思います。何かが心に響いてwest53rdへご来店いただく。その後、会場を決定するまでには長くて大変な道のりもあるかもしれませんが、最終的には会場との出会い、プランナーとの出会いが決め手となることでしょう。

結婚を決めたおふたりの出会いは奇跡ではなく必然です。そのおふたりと出会えたことに喜びを感じ、「今井さんに出会えて良かった!」と感じていただけるよう、一組一組との出会いを大切にしながらご案内をさせていただいております。

“現代人のシアワセを集めたミュージアム”そんな美術館って素敵だと思いませんか?
ここにおふたりの「シアワセ」を展示していくお手伝いができますことを、スタッフ一同願っております。

                                        ウエディングプランナー  今井ひとみ

出会い_d0079577_2038088.jpg


west53rd日本閣ourbrand page 結婚式場
by west53rd | 2007-01-31 12:06 | ウエディングプランナー

お母様も主役!ご列席者様美容

挙式当日、ゲストの皆様の視線を集めるのは花嫁さんだけではありません。実はお二人のお母様も様々なシーンで主役級の注目を集めます。

そんな中欠かせないのはやっぱり「おめかし」ですよね。フォーマルなお席では、女性なら当然ドレスアップをするのがエチケットです。

お母様ですとやはり格のある黒留袖が一番!お着付と合わせて、ヘアセット&メイクアップをプロの手で仕上げてもらう。集合写真やスナップ写真などのお写真うつりも断然差がつきますので今では当たり前になってきています。外でお支度をした場合のように、来る途中で着崩れてしまったりヘアが乱れてしまったりする心配もございませんので遠方からお越しの方にも大変おすすめです。

west53rdでは、2Fに専用サロンを設けておりますのでゆったりとしたお支度が可能です。何かと慌しくなる当日、ゆっくりとご自宅を出発する事ができます。ご家族様以外のご友人様、お子様などのヘアメイクも承っておりますのでどうぞご利用下さい。

お母様も主役!ご列席者様美容_d0079577_20225445.jpg

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2007-01-28 17:16 | ビューティーコーディネーター

「プロの花屋としてのこだわり」

プロの花屋さんっていったい何?って思われる方々もいらっしゃると思います。我々は新郎新婦の一生に一度の晴れ舞台に最高の装花を提供しています。

北米には専門式場というのはありません。なので結婚式とはまさに手作りです。牧師の手配から教会の手配、美容、衣装、装花、リムジン、レストランの予約まで新郎新婦がひとつひとつ自分たちで選んでオリジナルの結婚式を行います。

先日知り合いの娘さんが結婚式をキューバで挙げると言うことを聞きました。残念ながら日程の関係で私は参加することはできませんでしたが、その娘さんは僕が9歳の時から知っているいわば「妹」的な存在でした。その彼女ももう今年で30歳、結婚という節目を迎えて自分たちの理想の式をキューバで挙げたいなんて素晴らしいなぁ~って思いました。式はビーチで行い、披露宴はレストランでしたが、ヘッドテーブル日本でいうメインテーブルの両端には二人のプロフィールビデオがパーティーの最初から最後まで流れていたそうです。二人の生い立ちを知る人たちの集まりでしたから、昔の自分達もプロフィールビデオに出演しているわけで、参加されてる方々はさぞかし思い出に残ったことでしょう。

さて北米の結婚式の話に戻りますが、お花選びはお花屋さんに直接来られて行います。皆さんはっきり言って個性強いです(笑)絶対妥協しません。私の色はブルーだからブルーを基調にって方もいれば、私にはこれは似合わないから絶対これ!と言ったように非常に細かいのです。そこで決まらないと後日又花屋さんに足を運んでまた打合せ。決めるのはお嫁さんのブーケそしてブライズメイドさん達のブーケ、ブーケトス用ブーケ、新郎さんのブートニアにベストマンのブートニア、その家族の男性は皆さんブートニアつけますし、女性はコサージュをつけます。ですから一婚礼ブートニア25個にコサージュ30個なんて普通です。

「プロの花屋としてのこだわり」_d0079577_218354.jpg


そして教会の飾りつけ、教会って天井が高いので結構なお値段張らないと見栄えしないのです。それにバージンロードにお花つける人もいれば入口にお花をつける人もいれば本当にまちまちです。結婚式の形は人それぞれだと思います。けれども、その一つ一つが新郎新婦の自分達の形でありそれを尊重できるのがプロの仕事だと思います。皆様にご理解いただきたいのは花の威力です。テーブルの何にもないところにたとえ1輪お花を飾ってもお花の威力ってすごいとプロの目から見ても思います。今日のテーブルのお花個性的でお二人らしいね、素敵ですね。ってお花が会話の一部になるようなパーティーにして欲しいなって思います。お二人を待っている時招待された方々が目に付くものそれはお花です。招待した方々のおもてなしにそしてその方々へのお二人からの幸せのおすそ分けとして最後にはお持ち帰りしていただきます。お持ち帰りになる方々は笑顔でお持ち帰りになります。お花ってもらう機会なかなかないですよね?お二人の気持ちをお花に込めて選んでいただければと思います。Say it with flowersって言葉があります。お花と一緒にそれを言いましょう!って意味ですがそのitにはお二人の気持ちだったりヴァレンタイン時の愛する人へ気持ち、感謝の気持ち等だったりします。お二人だったらどんな気持ちをお花に込めて託すのでしょうか?それを探るのも我々プロのお仕事です。

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2007-01-25 21:11 | フラワーデザイナー

Herb&Careのヒーリングメニュー

Herb&Careのヒーリングメニュー_d0079577_20524862.jpg恋をする女性の肌が美しく、そのオーラが輝くのは、その内面の輝きが外側に反映されているから・・・。Herb&Careではエステメニューの他に内側からの美しさを導くためのヒーリングメニューをご用意しています。

左の写真は、若い女性に人気の「オーラソーマ」という色彩深層心理セラピーに使用するカラーボトルです。上下2層の美しい液体に別れたボトルは全部で106本!この美しい色はハーブやお花、果物や野菜の自然の色から作られていて、とても良い香りのするボディローションとして使用できます。

Herb&Careのヒーリングメニュー_d0079577_20543542.jpg<あなたが魅かれるボトルはどれですか?>
直感で選んだボトルには、選んだ人のユニークな本質や才能、今乗り越えるべき課題やテーマ、そして様々な可能性が映し出されてきます。美しい魔法のような液体の中に、本当の自分を見出すことができるのです。人生という道で迷ったとき、その道に光を当てます。自分という存在はどこから来て、どこに行くのか・・・そして大切なこの人生をどう生きていくことを選択するのか・・・自分を幸せにする力は全て、自分の中にあることに気づきます。そして勇気をもって、自分らしく歩いていくことを後押ししてくれるのが、オーラソーマのカウンセリングです。

Herb&Careのヒーリングメニュー_d0079577_20591735.jpg<人生で出会った大切なパートナー>
結婚というスタートラインに立ったお二人にやさしいピンクのボトルを贈ります。ピンクは愛、やさしさ、思いやり、そして自分自身や、ものごとをありのままに受け入れる色です。赤の「情熱的な愛」から、やがて「無条件の愛」というやさしいピンクになるように、この人生をどうぞお二人で幸せに歩いていただきたいと思います。「無条件の愛」という難しいテーマを学ぶための大切なパートナー・・とも言えるのかもしれませんね。最近、オーラソーマのカウンセリングをお二人で受ける方が増えてきました。お二人がお互いの良さをもっと知り、ユニークな素晴らしさを認め合い、人生を楽しくサポートしあえるように・・・・・心を込めてお話させていただいています。

Herb&CareオフィシャルHP
by west53rd | 2007-01-22 18:00

フォトグラファーより

フォトグラファーより_d0079577_2047748.jpgお二人にとってとびきりの大切なイベントのお写真だからこそ
まずは写真のイメージカウンセリングを致します。


ウエディングの写真に対してどのようなイメージをお持ちですか?
写真を撮られるのは好きですか?
写真うつりで気になることはありますか?


お二人にとってかけがえのない一日、一生の宝物になるアルバムだからこそカウンセリングでじっくりと、お話を伺います。



スナップイメージカウンセリングシート     月   日     ・     様

Q. 普段よく写真をお撮りになりますか?
   □ はい   □ ときどき   □ いいえ
Q. 写真を撮られるのは好きなほうですか?
   □ 好き   □ まあまあ   □ 苦手
Q.ウェディング当日にできるだけ多く写真に残したいシーンは?
   □ 当日の様子をまんべんなく  □ 2ショット・1ショット  □ ゲストとの記念写真
   □ ご家族の様子  □ ご友人の様子  □ その他(               )
Q.ウェディングの写真に対してどのようなイメージを望みますか?
   □ 自然な感じ      □ 楽しい感じ      □ 大人な感じ
   □ シンプルな感じ    □ ロマンチックな感じ  □ キュートな感じ
   □ 上品な感じ      □ 動きがある感じ    □ スタイリッシュな感じ
   □ その他(                )
Q.写真うつりで気になるポイントはどこですか?
   □ 姿勢  □ 表情の癖  □ 背のバランス  □ お肌  □ 歯並び
   □ その他(                     )
Q.お好きなウェディングドレスのラインは?
   □ Aライン  □ プリンセスライン  □ マーメイドライン  □ その他 
Q.普段よく読むお好きな雑誌や本は?
   (                           ) 

Memo□ メイクシーン  □ 式後全員集合(□ 編集)  □ 各卓撮影(□ 編集)

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2007-01-20 13:51 | フォトグラファー

披露宴のBGM その2

こんにちは、サウンドコーディネーターの永来です。

今回は披露宴のBGMの選曲についてお話したいと思います。今の披露宴のBGMはさまざまなジャンルの曲が選ばれています。実際昔の披露宴でしたら使われないような曲も今では使われています、そういった意味では選曲の幅は大きく広がっています。もし選曲についてお迷いのお客様がいたら今はご自宅にあるCDを改めて聴いていただいてその中で選んでいただくのを進めています。

もしそれでもお迷いでしたらサウンドコーディネーターと一緒に決めていくことも可能ですからお気軽にご相談ください

今回もいくつか曲を紹介したいと思います。

What A Wonderful World/東京スカパラダイスオーケストラ 「BEST (1989~1997)」より

ルイ・アームストロング(サッチモ)の1,2を争う有名な曲のカバーです。こちらは送賓時に使われました。原曲よりも明るくさわやかな女性ボーカルが特徴です。

透明人間/東京事変 「大人」より

こちらも送賓時に使われました。一見題名からでは分からないですが歌詞が前向きで明るく調子がいい音楽ですね、また歌詞の中で「また会えるのを楽しみに待ってさようなら」という歌詞があるのですがそれを狙って使ったと、使用したお客様がおっしゃってました。

Sing Sing Sing/Manhattan Jazz Orchestra 「Bird Land」より

こちらは再入場ビールサービスで使われました。ジャズ好きのお二人で再入場時にインパクトをつけて入場したいという事で選曲なされました。実際にお客様のノリも良く大うけの登場でした。
披露宴のBGM その2_d0079577_20303532.jpg

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2007-01-17 14:05 | ミュージックコーディネーター


Information
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧