人気ブログランキング |

museum of modern happiness west53rd日本閣


結婚式場west53rd日本閣のスタッフの目から見た現代人の幸せとは・・・。
by west53rd
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

披露宴のBGM

はじめまして、サウンドコーディネーターの永来と申します。

お客様と披露宴の時にどのような音楽を流すか打ち合わせをし、披露宴当日にお二人のイメージに合わせて曲を流すのが私の仕事です。

今回はwest53rd日本閣にて行われた披露宴の中で使われ、印象に残った曲をいくつか紹介したいと思います。

You Raise Me Up/Celtic Woman   「Celtic Woman」より

この曲は新郎新婦入場の時に使われました。美しい旋律と透明感溢れる声の中お二人が入場され、その厳かな雰囲気はとても印象的でした。

披露宴のBGM_d0079577_210597.jpgDetermination/澤野弘之  「Ns' あおい オリジナル・サウンドトラック」より

この曲は再入場の時に使われました。疾走感のある曲調でこの時の新婦のブルーのカクテルドレスに見事にマッチした曲でした。

生きてこそ/Kiroro   「生きてこそ」より

こちらは御両親への花束贈呈時に使われました。ピアノの旋律の中、御両親への問いかけとこれからがんばって生きていくという歌詞が感動的でした。

やはり音楽は聴いてみるのが一番ですから興味がある方はぜひ聴いてみてください。

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-29 21:14 | ミュージックコーディネーター

restaurant west53rd

はじめまして、私はレストランのマネージャーの井口と申します。私共のレストランは、平日は、レストラン、土曜・日曜・祝日はウエディング会場としての営業を致しております。

先日の出来事を少しだけお話します。先日、ご予約をして頂いたお客様で、ちょうど1年前のその日に、west53rdで挙式をされた、お2人がいらっしゃいました。予約当日、お2人は、当時を懐かしむように、挙式・披露宴のエピソードなどを、私に教えて頂き、とても楽しそうに過ごされていました。
そして、食事もデザートタイムになり、当時の担当のウエディングプランナーといっしょにサプライズで用意した「1st Anniversary」とチョコペンで書いたミニホールケーキをお出ししました。(もちろんロウソク1本と照明の演出もOK)お客様には、思いがけない演出であったらしくとてもびっくりされた表情が印象的でした。

挙式を、なさったお2人が、記念日・誕生日等、そんな特別な日に、レストランを利用して頂けるよう、今後も精一杯がんばろうと感じた 先日の出来事でした。

restaurant west53rd_d0079577_18231675.jpg


レストランwest53rdオフィシャルHP
by west53rd | 2006-11-27 15:53 | レストランwest53rd

おもてなし

おもてなし_d0079577_1815713.jpgこんにちは、バンケットサービスの小野寺です。

昨年10月に新しい結婚式場のスタイルWEST53rd日本閣に生まれ変わりました。建物は新しくなりましたが、サービススタッフは日本閣時代のおもてなしの心を大切にしスタッフ一同新しいサービスの形に、チャレンジしています。私たちサービススタッフはお客様の大切な一日を楽しく笑顔でお過ごしいただける事を第一に考えサービスしてまいります。お客様とより多くお会い出来る事を楽しみにお待ち申しております。


west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-25 13:58 | サービススタッフ

カコ ゲンザイ ミライ

ウェディングプランナーの家です

あたたかいお話をひとつ‥


先日のウェディングパーティーで40年前に日本閣で使用していた食器が登場しました。40年前の食器を登場させたのはご新郎様の意向です。

お打合せの中でご新郎様が常に掲げていたテーマは「ゲスト全員へありがとう」、そのテーマを体現するような演出を色々と考案していきましたが、その中で課題をひとついただきました。

「ご新郎様のご両親が40年前に日本閣でご結婚式を挙げられ、その当時の備品を何かご用意することにより、ご両親様への感謝の気持ちをカタチにしたい!」

当時のアルバムをお持ちいただき、そのアルバムを参考に年配の社員に色々とアドバイスを求めたところ、料理長から「当時の食器ならいくらかあるかもしれない」という話を聞き、早速食器を実際に探し、当時のメニューを再現しました。(料理長、ありがとうございます!)

カコ ゲンザイ ミライ_d0079577_20234379.jpg

            【旧日本閣の中庭】

ご両親様には内緒のイベントで、当日は当然驚かれていらっしゃいましたが、ゲストの皆様にも「ご両親への感謝」がしっかりと伝わり、拍手の中とてもあたたかい雰囲気につつまれました。

ご新郎様・ご新婦様には5ヶ月のかわいいBabyがいらっしゃいました。ご両親がいて、ご自分達がいて、かわいいBabyがいて‥そこには過去から現在そして未来へと幸せを紡ぐ銀河が見えました。

ちなみに私の名前は未来子です。母親が「未来は自分の手できりひらくのよ」という思いで名づけました。未来という言葉は好きです。

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-23 20:32 | ウエディングプランナー

ひとりごと by 関正

私は関根 正、略して関正
なぜ、略すかと言うと・・・
う~ん、今回は違う話しをしたいのでまた次の機会にしよう

唐突だが私は「温故知新」と言う言葉が好きだ
だから、west53rd日本閣のニューヨークと言うコンセプトも好きだ

ニューヨークは常に新しい文化・芸術などを発信し続けている
west53rd日本閣も新しい物を発信して行く

ただ、新しいだけではなくニューヨーカーの様に
古き良き物、伝統の上に新しい物を築き上げていく
日本の様に基本を捨て去り“猿真似”と言われる“うわべ”だけの新しい物ではなく・・・

幸い日本閣には伝統がある
基本がない物は一瞬の感動を与える事はできても
本当に心に残る感動は与えられないと思う

新しい物を作るのはすばらしいと思う
古い物を守るのはもっとすばらしいと思う
でも古い物から新しい物を作り出すのはとってもすばらしいと思う

だから、一生に一度の結婚式からカフェにコーヒー1杯を飲みに来て頂ける
全てのお客様に感動して頂ける様に本当の「おもてなし」をしたい
サービス業にはゴールはないけどお客様の笑顔が好きだから・・・
ひとりごと by 関正_d0079577_20293097.jpg
west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-19 20:31 | パーティープランナー

フォトグラファーより

ウェディングの当日。
それはご新郎ご新婦お二人が
何ヶ月もの時間をかけて準備されてこられたことの
すべてが実現する、かけがえのない一日。

そしてその一日が無事終わり、次の日を迎え、またその次の日を迎え、
そうやってこの先ずっと続いていくお二人の歩まれる日々の中でフォトグラファーより_d0079577_17333119.jpg
ふと、あのウェディングの日を思い返したとき、
きっとウェディングのアルバムのページを開く日が
幾度も訪れることでしょう。

そして、その先の将来、
お二人のお子様がそのアルバムをご覧になり
ご両親の、そしてご自分の原点へ思いをはせ、
未来を夢見る日が巡ってくることでしょう。

写真は歴史を未来へ伝えていく
お二人の宝物。
そのことを肌で感じながら
写真を撮り続けています。

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-15 16:38 | フォトグラファー

BRIDAL BEAUTY~一期一会~

West53rd日本閣 がOPENし1周年が過ぎました。以来、本当に沢山のお客様との出会いがありました。今でも一人一人の方が大変印象深く残っております。
私共ビューティチームはヘア&メイクはもちろんブライダルエステ・ネイル・ヘッドドレス等、様々な面から人生最高に輝く日の‘美’をトータルプロデュースさせて頂くのが役目です。

私自身は花嫁様のヘア&メイクを担当しておりますが、ヘアメイクは挙式当日花嫁様が最初に会うスタッフでもあり、花嫁に一番近い存在である、と感じています。完璧なスタイルを追求しながら、挙式が始まる前の緊張した気持ちを少しでも和らげ、リラックスさせてあげたい・・・という想いでいつもお支度をさせて頂いております。皆、明るく気さくなスタッフばかりですのでビューティに関するご質問は何でもご相談下さい。

ここで突然ですが、これから挙式を迎える未来の花嫁さんにクイズです!
当日の花嫁姿にかかせないものは何だと思いますか。ドレス?ティアラ?それももちろんですが、一番かかせないもの。
BRIDAL BEAUTY~一期一会~_d0079577_191449.jpgそれは・・・「笑顔」です。
ゲストに囲まれて楽しそうにニコニコしている花嫁さんを見ると、本当にキレイだな・・・と思います。
エステやネイルで全身の磨きをかけた後、さらにヘア&メイクでデコレーション、お気に入りのドレス、ブーケを身にまとったら・・・最後の仕上げ「極上スパイス」は花嫁さんの「笑顔」で完成!そんなステキな笑顔を最大限に引き出す事こそが私共‘プロの仕事’だと思っております。
デリケートなお肌にもやさしいエステ、最新のネイル・・・髪型やメイクはモダンな会場・衣装・ブーケ等のバランスを考慮した上、その人らしさを大切にしたスタイリッシュなスタイルをご提案させて頂いております。事前に‘ヘアメイクリハーサル’をご用意しておりますので、担当ヘアメイクとじっくり相談をし、納得のいくスタイルに決めることができ安心です。

披露宴がおひらきになった後、花嫁さんから涙ながらに「ありがとう」の言葉を頂いた時、私はいつも心から 「おめでとう!こちらこそありがとう!」 の気持ちでいっぱいになります。皆様の幸せのお手伝いをしているつもりが、実は幸せにして頂いているのですね・・・。これからもそんな出会いをひとつひとつ大切に、新郎新婦お二人はもちろんご家族やゲストの方々にまで、いつまでも心に残る1日になりますよう全力でサポートさせて頂きたいと思っております。
                                                    ヘアメイク 庭山
west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-13 18:57 | ビューティーコーディネーター

ゼロからの創造

唐突ですが、みなさんは0(ゼロ、零、無)を感じる経験にどんなことがありますか。
例えば…、財布を落として持ち合わせが0円、気温0度の寒さを体感、草野球の背番号が0、
ゼロハンのバイクに乗っている、0番線ホームを利用した、テストで0点をとってしまった、
童夢0のミニカーを持っている、などなど、色々とご経験はお持ちかと思います。
日々の生活の中でも何かと無意識に経験していることでしょう。

仏教の世界では無の境地として存在し、おいちょかぶではブタを意味し、電気抵抗での数値0は超伝導、その形状から0をかたどったデザインなども目にすることもあり、数学的にはプラスとマイナスの分岐点であることからも自然数に含めるかどうかの見解は分かれているそうです。
そういった様々な取り扱われ方、存在、意義、概念は人間の生活の中でも切り離すことができないもの。考えさせられますね。
ちょっと話が大きくなりそうなので、ここでは私が感じた0のお話をひとつだけ書きます。

わたしは旧日本閣東京がwest53rd日本閣として生まれ変わる経緯、その瞬間瞬間を目にしてきました。そのなかで、貴重な0(ゼロ)を経験することができました。
入社して10年余りが経ったその職場(建物)が無くなる。。。色んな想い出が詰まっているものが無くなる、、、なんともせつなく、ココロに寂しさがぐっと込み上げてきたのを実感しました。

でもそれは、日本閣が新しく生まれ変わるための、創造の始まりであったのです。
約1年間に及ぶ新施設建設工事期間中、わたしは開業準備室で新生日本閣の立ち上げプロジェクトに携わりました。正直、すべてがスムーズに進むわけでなく、様々な苦難もありました。
そのすべてが0(ゼロ)からの創造でした。
もちろん、培ってきた過去のノウハウを生かすべきところも多々ありましたが、新店スタイルをカタチにしていく過程のなかで痛切に感じたのはゼロからの創造力の必要性でした。

次代のニーズを追求し、具現化するための創造。

一丸となったスタッフの苦労も実り、無事、グランドオープンを迎えたのが
2005年10月1日。
そして、今秋オープン1周年!

ゼロからの創造_d0079577_12561711.jpg創業80余年の歩みのなかで20万組ものシアワセを創りあげてきた日本閣。
次代のウエディングを探求し続ける日本閣。

新しく生まれ変わるための分岐点を経て、その旗艦店であるwest53rd
日本閣は進化し続けます。
Future with past~その一瞬一瞬に常にゼロからの創造を抱きながら。。。。。

ゼロからの創造_d0079577_1321642.jpgゼロからの創造_d0079577_1324114.jpg







営業企画 宮腰

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-11 13:04 | 企画宣伝

部屋に届くまでの一週間

実際、新郎新婦のために作るブーケやお部屋の装飾が当日お部屋に届くまでどのような過程で作られているのか?なんてなかなか想像できるものではないと思います。

部屋に届くまでの一週間_d0079577_11592854.jpgまずお花の発注は式が始まる10日前に致します。10日前までに各担当者がお二人とお打合せした内容を吟味しお花を選びます。そして市場に発注を掛けて祈るような気持ちで発注したお花達が入荷するのを待ちます。

月曜日の早朝、眠い目をこすりながら市場へ出向いて当日入荷できるお花と出来ないものを確認し、一番大事な品定めを自分たちの目で確かめて行います。入荷できないものは代品を頼んだりと調整を行います。お昼に市場から入荷したお花達が運び込まれ、ひとつひとつ選別しながら水揚げと呼ばれる業務にかかります。これはグリーンハウスで栽培されたお花は出荷の際切って箱詰めの状態で入荷しますので、グリーンハウスからWest53rdに届くまでの48時間~72時間は水無しの状態になります。水揚げが終わったお花たちは冷蔵庫で出番を待ちます。

火曜日は休館日のため花屋さんもお休みです(-_-)zzz

水曜日、朝から月曜日入荷できなかったもの連絡に追われ、お昼過ぎにお花の入荷が始まり水揚げを始めます。午後2時から3時過ぎに週末の新郎新婦のための会場装花作りこみがはじまります。月曜日に入荷したお花たちが一つ一つアレンジメントとして形を変え又冷蔵庫に保管され出番を待ちます。

木曜日、引き続き週末の会場装花の作りこみをします。メインテーブルの装飾やゲストテーブルのお花などすべての人たちひとつひとつのカスタムメイドの装飾が次々に挿され冷蔵庫の中に保管され出番を待ちます。ここで金曜日に土曜日のお客様のために作るブーケのお花たちを冷蔵庫から作業場へと移動させつぼみがちのものは咲かせたりお花のメンテナンスも行います。

金曜日、土曜日のお客様のためのブーケ作りが始まります。お打合せしたシートとにらめっこしながら新婦さんをイメージし心を込めて作った世界にひとつしかないオンリーワンブーケがここでできあがるのです。

部屋に届くまでの一週間_d0079577_1150982.jpg
土曜日、日曜日、朝日とともに又は上がる前に会場のお花のセッティングを行います。最終チェックで挿したもののお水が入っているか悪いお花はないかなどを終えた後、ゲストテーブルやメインテーブルなどが次々飾られ新郎新婦そして来賓の皆様をお待ちします。ここで新婦様がお着替えなされているときに式でお持ちになるブーケを控え室までお持ちし、デザインなどを確認していただくのです。


最後に新郎新婦から「お花素晴らしかったです、ありがとうございました」と言っていただけるよう又その言葉があればどんな疲れも吹き飛ぶほどの充実感に浸れる瞬間です。その笑顔をみたいからその笑顔を想像しながら我々はカスタムメイドのお花を作り続けるのです。

フラワーデザイナー:栗原

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-08 12:02 | フラワーデザイナー

デザートの紹介

こんにちは。
パティシエの井上と申します。

幸せな気持ちは、空気や色や音楽や味覚・・・色々なものから生まれ伝染していきます。
West53rdにいらしてくださった皆様に幸せが届きますように、という願いを込めて
上質の材料を使い、一つ一つ心を込めて、ケーキを作る毎日です。

カフェでは、デコレーションクッキーの販売も始めました。
ハロウィンやクリスマスなど、楽しさと美味しさの詰まったクッキーです。
大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか?

デザートの紹介_d0079577_13104468.jpg

さて、冷たい空気が心地よくなってきた今日この頃。
今日は、秋にお勧めのとっても簡単なおやつをご紹介します。

材料: バナナ1本・バニラアイス
作り方:①フライパンを中火にかけ、バナナを皮をむかずに1本まるごとフライパンにのせます。
②皮が黒くなったら裏返し全体に黒くなるまであたためます。
焼くのではなくあたためるので、強い火で焦がしてしまわないように気を付けてくださいね。
③全体に黒くなったら、バナナをお皿にのせ、上面の皮を剥きます。バナナの上に、バニラアイスをのせて完成。

簡単ですが、とっても美味しい温か冷たいデザートです。
お好みで、チョコレートソースやキャラメル、シナモンなどを添えてお楽しみください。

west53rd日本閣オフィシャルHP 結婚式場
by west53rd | 2006-11-05 13:19 | パティシエ


Information
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧